ギャンブラーが避けるべきこと

ギャンブラーが避けるべきこと

ギャンブルに関するアドバイスのほとんどは、何をすべきかという形で提供されています。勝つチャンスを増やすためにできることを学ぶのは良いことです。しかし、これは方程式の一面でしかありません。

ギャンブルの結果を改善するためには、すべきことを学び、すべきでないことを学び、あるいはその両方を同時に行うことができます。そのため、私はギャンブラーが避けるべきことをまとめました。

理解していない賭けをする

最もやってはいけないことの1つは、理解できないものに賭けることです。これは、カジノが導入する新しいゲームであったり、ルールを知らない古いゲームであったりします。これは、多くの人が株式市場に投資する際の方法です。

投資すべきだと言われても、その方法がわからない。そして、少し調べてみると、株式はかなり簡単に投資できることがわかります。あるいは、分散投資が必要だと判断して、ミューチュアル・ファンドやインデックス・ファンドに投資する。

この場合の問題点は、よくわからないものに投資してしまうことです。多くの人は、株式市場の仕組みをよく理解していません。なぜ株価が上がったり下がったりするのか、皆さんはよくご存知ですか?なぜなら、正確に知っていれば、株で損をすることはないからです。

株式市場の仕組みを理解していないだけでなく、理解していない企業の株式に投資している人もいます。企業がどのようにして収益を上げているのか、あるいはその企業がどのような業界で活動しているのかを理解していなければ、適切な株式購入の判断を下すことはできません。

最近、話題になっている投資にビットコインがあります。理解できないものへの投資問題の王道ですね。というのも、私の周りの人たちは皆、ビットコインが素晴らしい投資機会であり、世界を席巻するだろうと話したがるのですが、その仕組みを私に説明することができないようなのです。

もし誰かがあなたのところに来て、ある会社にお金を投資してほしいと頼まれたとしても、その会社について何も教えてくれなかったら、あなたはどうしますか?ほぼ100%の人が、何も知らない会社には投資しないでしょう。しかし、これは自分が理解できないものに賭けるときと全く同じことなのです。

理解できないベッティングチャンスを見つけても、詳細を知るまではベッティングを行わないようにすればよいのです。幸いなことに、ほとんどのギャンブル機会はオンラインで説明されているので、携帯電話やコンピュータで簡単に検索して詳細を知ることができます。

負けた人から賭けのアドバイスを受ける

賭けるたびに負けているように見えると、落胆するのは簡単です。そうなると、痛みが生じます。痛みを感じている人の多くは、その痛みを取り除く方法を探し始めます。ブラックジャックで6回連続して負けると、別の方法でプレイしようと思うかもしれません。

このような場合、多くのギャンブラーが陥る間違いは、「いよいよゲームの勉強を始めよう」「もっと勝率の高い方法を見つけよう」と思っても、カジノから家に帰るまでに気が散ってしまったり、単に「面倒くさい」と思ってしまうことです。

カジノで連敗しているときは、自分が一番弱い状態であることが多いのです。そしてカジノには、誰かにギャンブルのやり方をアドバイスしたくてたまらない負け犬のギャンブラーがたくさんいます。この組み合わせはコストがかかります。

クラップステーブルにいる人たち

私はこれまで、カジノでひどいアドバイスを受けてきました。スロットマシンがホットだとか、勝ち目があるとか、何度も言われました。ブラックジャックのテーブルでは、インシュランスを取るべきだと言われた。インシュランスを取れば、イーブンマネーになるから負けない。このように、悪いアドバイスは枚挙にいとまがありません。

良いアドバイスの源を見つけることはできるが,そのほとんどは,カジノでは見つけられない。その代わりに、良い本、良い記事、良いビデオやプライベートグループで見つけることができます。

ほとんどのギャンブラーは、長期的には負けます。つまり、カジノで目にする人のほとんどは、負けているプレイヤーだということです。なぜ、負けているギャンブラーからアドバイスを受けるのでしょうか?

カジノでアドバイスという形で、正しいと思えるものを聞くことはほとんどありませんが、聞いたときはメモをして、後で調べます。ほとんどの場合、カジノで誰かにアドバイスされたときには笑顔でお礼を言って、そのアドバイスを無視しています。

ダブリングアップ

ギャンブルのシステムについては後のセクションで説明しますが、ギャンブルの世界で最も古いシステムの1つが「ダブルアップ」です。プレイヤーは、負けた後にダブルアップして損失を補おうとします。これは損失を追うこととも呼ばれます。

ダブルアップを試みたり、損失を追いかけたりすると、運良く勝てることがあります。しかし問題は、負けたときに、追いつくどころか損失を倍にしてしまうことがあるということです。これでは、さらに損失を追いかけることになり、または失う余裕のないお金を失うことになります。